ホーム  >  仲介手数料が定額だとこれだけ得する!

仲介手数料が定額だとこれだけ得する!


 

<仲介手数料>

 

不動産、売買時に支払う仲介手数料は約3%と言われます。
正式には物件価格の3%+6万円+消費税となっています。
これは宅地建物取引業法により上限が定められています。

北摂地域の平均取引価格である3000万円の物件を購入、もしくは売却する場合、

 

3000万×3%+6万円×消費税=1,036,800円となります。

 

 

<定額制だとこれだけ得する>

 

当社の場合、仲介手数料は物件価格に関係なく定額制(54万円)です。

 

ですから、上記の3000万の物件の場合、496,800円お得になります!

 

3000万の物件の場合:496,800円お得

4000万の物件の場合:783,000円お得

5000万の物件の場合:1,144,800円お得

 

 

<なぜ定額にできるのか?>

 

多くのお客様より頂く質問です。

いつも逆にご質問させて頂いています。

 

「2000万の物件と3000万の物件と4000万の物件をご案内して、たまたま2000万の物件を気に入った場合と、たまたま4000万の物件を気に入った場合とで、そのお客様より頂く仲介手数料は64万8000円も違います。ご案内方法も一緒。契約する際の手続きも一緒。もちろん当社の責任も一緒。これに納得できますか?」

 

高額な物件を買うのだから、手数料も高額で仕方ない!

なんて思っていただけるお客様がいらっしゃるなら、それは素晴らしいことですが、私が消費者なら担当者が同じ行為で済むのなら、約65万円の差には納得できません。

 

物件価格というのは土地や建物の大きさ、立地、建物の仕様などで高いものや安いものがあって当然だと思いますが、仲介手数料って同じ行為をするだけなのです。いくら価格が違っても・・・。2000万の物件と4000万の物件で約65万も高く費用をもらわないといけないほどの労力の差は絶対にありません。

 

そこで当社はどんな物件でも一定の報酬を頂くことにしました。

 

 

<安くなるけど大丈夫なの?>

 

こちらもよく頂く質問です。

テレビCMに出てくるような大手不動産会社ではないですし、不安になるのは致し方ないことだと思います。大きな買い物ですし。

 

ですが、自信を持ってお答えします。「大丈夫です!!

 

◎理由1(お客様とのやり取りの負担が軽減)

最近はインターネットを使ってお客様自身がほぼ物件探しを行ってくれます。また、スマホやカーナビの発達でご自身で物件の外観を見に行き、周辺環境までもお調べになっているお客様も少なくありません。そのうえで興味のある物件の室内をご案内するケースが増えています。

今までなら、こちらで物件を見つくろって、そのうえでお客様と一緒にぐるぐる物件をめぐって、そこから気になる物件の室内をご覧いただくというような流れでした。これだけでもかなり私たちが行う作業が減っています。その分、手数料が下がっても良いと思いませんか?

 

◎理由2(広告経費が削減)

こちらもインターネットやスマホの出現により、紙媒体での広告が激減しました。これはかなりの経費削減になります。ネット広告やスマホがなくて、パソコンをわざわざ開いて見ないといけない時代には、やはり紙媒体での広告がメインでした。そうしないと売れませんでしたから。

広告経費が削減できている今、今までと同じだけお客様から経費(手数料)頂くのはおかしいと思いませんか?

 

◎理由3(成功報酬制ですから、手を抜けません)

仲介手数料はお客様が気に入った物件を見つけて、きちんとした手続きを行い、法律的な説明(重要事項説明)を行い、正式契約を売主と交わしたあとにならないと頂けません。手数料が他社より安いからと言って当社が手を抜けば、ご契約まで至らなくなってしまいますので、絶対に手は抜きません。

 

◎理由4(物件数はどこの不動産会社でも同じです)

不動産業界にはレインズという仕組みがあります。売主保護の観点より物件の販売を任された業者はこのレインズというネットワークに物件を登録し、すべての不動産会社に情報を公開しなければいけないという義務があります。ですから、ほとんどの物件情報はどこの不動産会社に行っても同じ物、同じ量を取得することができます。大手不動産会社でも当社でも不動産の情報量は同じです。

 

 

 

ページトップへ